帯状疱疹ワクチン:シングリックス(予約制)

日本人成人の90%以上は、帯状疱疹の原因となるウイルスが体内に潜んでいて、80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。

シングリックスは、50歳以上が対象の帯状疱疹を予防するワクチンです。

シングリックスの効果

  • 2回接種することで、帯状疱疹に対する十分な予防効果が得られます。必ず2回接種しましょう。

シングリックスの接種方法

  • シングリックスは筋肉内注射で、1回目の接種から2ヶ月後に(遅くとも6ヶ月後までに)2回目を接種します。

シングリックスは不活化ワクチン

帯状疱疹ワクチンには不活化ワクチンと生ワクチンとがありますが、シングリックスは不活化ワクチンです。

  • 不活化ワクチン:病原性をなくした細菌やウイルスの一部を成分としたワクチン(インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンなど)
  • 生ワクチン:病原性を弱めた細菌やウイルスそのものを成分としたワクチン(MRワクチンなど)

>>帯状疱疹ワクチン(シングリックス筋注用)・・・1回22,000円 計2回接種     帯状疱疹ワクチン接種予診票  PDF  ダウンロード